【会社概要】 株式会社 山喜

遠く鎌倉時代、幕府の玄関口として六浦港を擁し、近代日本の幕開けの明治伊藤博文公をして明治憲法草創の地とし、大正、昭和に直木五十六らの多くの文化人達に愛され平成の今、一大工業地帯、金沢産業団地をはじめ多くの文化施設を有する横浜随一のハーモニータウン金沢は常に時代の幕開けの一翼を担ってきました。
その金沢区六浦に昭和22年6月に「朝はおはよう、仕事は工夫と改善を」をモットーに操業を開始し、70年に亘りベアリング部品の製造を行ってまいりました。
近年は5軸マシニングセンター等の複合加工機を積極的に導入し、今まで蓄積された加工ノウハウを活用しながら、試作開発品から量産品まで対応しております。またIOTやロボットなど先端技術を活用し、工場内の自動化や省人化にも取り組んでおります。その反面、人間でなければできない複雑な技術の追求も行っております。山喜は人と機械の協業により最高のものづくりを目指し、これからもチャレンジを続けていきます。

商  号
株式会社 山喜
所 在 地
横浜市金沢区福浦1丁目7番地21(第1工場)
横浜市金沢区福浦1丁目7番地13(第2工場)
創  業
昭和22年(1947年)6月4日
設  立
平成 4年(1992年)5月22日
資 本 金
4,500万円
役 員
代表取締役 山﨑 一  他2名
従 業 員
49名(パート社員含む)
所 属 団 体
金沢機械金属団地協同組合
金沢産業連絡協議会
横浜南法人会
横浜青年経営者会
神奈川県工業協会
かながわモデル工場協議会 (敬称略)
事 業 内 容
軸受部品製造(主にベアリング保持器)
機械加工全般
各種治工具、専用装置等の設計製作
取引銀行
商工中金 横浜支店
横浜銀行 金沢産業センター支店
横浜信用金庫 福浦支店
主取引先
日本精工株式会社 グループ各社
中外商事株式会社
日本軸受加工株式会社 (敬称略)

経営理念

会社の発展と社員の幸福を調和の取れた形で永久的に実現する。

経営方針

①みんなで「朝はおはよう、仕事は工夫と改善を」をモットーに安全で明るく、働きやすい職場とする。
②先取りの気質を忘れずに仕事は工夫と改善に努める。
③得意先の要求する製品を安定供給し、得意先に喜ばれる企業となる。

製造営業方針

「山喜は早くて、品質が良くて、安くて、何でも出来る、しかも親切丁寧」という印象をもたれること。

CSR方針

私たちは、地域のステークホルダーとともに発展する企業を目指して、地域志向CSRに取り組みます。 私たちは、地域志向CSRの各項目に関して目的及び目標を定め、その達成に向けて全従業員が努力します。 また、この宣言を社内および社外に公表するとともに、地域志向CRSマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。

1. 従業員
労働関連法令を順守し、安全で健康的で、従業員が働きやすい職場環境づくりを推進します。また、従業員の教育・研修を積極的に実施し、能力向上を支援します。

2. 顧客先
品質、納期、コスト、技術開発をより高め、顧客満足の向上を図ります。

3.協力企業(外注加工等)
協力企業の品質、納期、コスト競争力の向上のための連携強化を図り、安定供給の継続を目指します。

4.仕入れ業者(購入品)
当社ニーズの提供、情報交換を密に行い、安定供給の継続を目指します。

5.地域
横浜市、金沢区の地域経済の発展、活性化に積極的に貢献します。

制定:2015年10月1日