【会社概要】 株式会社 山喜

遠く鎌倉時代、幕府の玄関口として六浦港を擁し、近代日本の幕開けの明治伊藤博文公をして明治憲法草創の地とし、大正、昭和に直木五十六らの多くの文化人達に愛され平成の今、一大工業地帯、金沢産業団地をはじめ多くの文化施設を有する横浜随一のハーモニータウン金沢は常に時代の幕開けの一翼を担ってきました。
その金沢区六浦に昭和22年6月に「朝はおはよう、仕事は工夫と改善を」をモットーに操業を開始し、65年に亘りベアリング保持器及びシリンダーライナーの製造を行ってまいりました。
近年は5軸マシニングセンター等の複合加工機を積極的に導入し、今まで蓄積された加工ノウハウを活用しながらベアリング保持器及びシリンダーライナーの製造をはじめ様々な関連部品の製作を手掛けております。試作開発品から量産品まで様々な受注内容に対応可能な生産体制を確立し、CS向上を目指し日々努力精進しております。

商  号
株式会社 山喜
所 在 地
横浜市金沢区福浦1丁目7番地21(第1工場)
横浜市金沢区福浦1丁目7番地13(第2工場)
創  業
昭和22年(1947年)6月4日
設  立
平成 4年(1992年)5月22日
資 本 金
4,500万円
役 員
代表取締役 山﨑 一  他2名
従 業 員
正社員 35名(他15名)
所 属 団 体
金沢機械金属団地協同組合
金沢産業連絡協議会
横浜南法人会
横浜青年経営者会
神奈川県工業協会
かながわモデル工場協議会 (敬称略)
事 業 内 容
軸受部品製造(主にベアリング保持器)
シリンダーライナー製造(圧縮機用)
機械加工全般
各種治工具、専用装置等の設計製作
取引銀行
商工中金 横浜支店
横浜銀行 金沢産業センター支店
横浜信用金庫 福浦支店
主取引先
日本精工株式会社 藤沢工場(NSK)
日本精工株式会社 福島工場(NSK)
中外商事株式会社
日本軸受加工株式会社
株式会社日本リングサービス
八洲物産株式会社 (敬称略)

経営理念

会社の発展と社員の幸福を調和の取れた形で永久的に実現する。

経営方針

①みんなで「朝はおはよう、仕事は工夫と改善を」をモットーに安全で明るく、働きやすい職場とする。
②先取りの気質を忘れずに仕事は工夫と改善に努める。
③得意先の要求する製品を安定供給し、得意先に喜ばれる企業となる。

製造営業方針

「山喜は早くて、品質が良くて、安くて、何でも出来る、しかも親切丁寧」という印象をもたれること。

CSR方針

私たちは、地域のステークホルダーとともに発展する企業を目指して、地域志向CSRに取り組みます。 私たちは、地域志向CSRの各項目に関して目的及び目標を定め、その達成に向けて全従業員が努力します。 また、この宣言を社内および社外に公表するとともに、地域志向CRSマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。

1. 従業員
労働関連法令を順守し、安全で健康的で、従業員が働きやすい職場環境づくりを推進します。また、従業員の教育・研修を積極的に実施し、能力向上を支援します。

2. 顧客先
品質、納期、コスト、技術開発をより高め、顧客満足の向上を図ります。

3.協力企業(外注加工等)
協力企業の品質、納期、コスト競争力の向上のための連携強化を図り、安定供給の継続を目指します。

4.仕入れ業者(購入品)
当社ニーズの提供、情報交換を密に行い、安定供給の継続を目指します。

5.地域
横浜市、金沢区の地域経済の発展、活性化に積極的に貢献します。

制定:2015年10月1日